サービスの連続性に必須のサーバの二重化(HA)とディザスタリカバリ(DR)、自分のサービスに最も迅速に適用する方法は?


こんにちは。誰でも簡単に始められるクラウドNAVERクラウドプラットフォームのncloud.comです。

火災、サイバー攻撃、自然災害、デバイスの障害などにより、運用していたサービスに突然問題が発生した場合、サービス二重化(HA)ディザスタリカバリ(DR)を通じてサービスを迅速に復旧し、正常に運用する企業もあれば、サービス復旧に苦労する企業もあります。

インフラを設計する際に最も悩む部分の一つは、サービス中断を考慮して二重化を適用するかどうかの判断です。問題がない場合には二重化の構築費用がもったいないと感じますが、0.1%の確率で問題になった場合には、企業にとって致命的になる可能性があります。

つまり、サーバの二重化やDRシステムはサービスの存廃を決定できるため、インフラBCP(Business Contingency Plan)に従って保護装置を用意する必要があります。

f:id:navercloud:20210108155858p:plain

 

サーバの二重化(HA)・ディザスタリカバリ(DR)とは?👀

 

✅ サーバの二重化(HA)

一つ目にサーバの二重化とは、現在のITサービスの安定性を維持するために、リソースを二重またはそれ以上に構成することを言います。簡単に説明すると、運用しているサービスが連続性を持って運用できるように用意しておくことです。

* HA(High Availability)の実際の意味は、高可用性(サーバ、ネットワークなどが長期間継続的に正常運用できる特性)であり、よくサーバの二重化はHAソリューションを指す。

方式は大きく2つあります。サーバが2台ある場合、1つのシステムだけを運用し、もう1つは待機状態にするActive-Standby方式、2台のサーバで同時に運用するActive-Active方式です。このように二重化されている場合、特定のシステム、コンポーネントに問題が発生しても、迅速にサービスを連続的に運用できます。

しかし、サーバの二重化を適用したとしても、二重化が適用されているデータセンターに問題が発生したらどうなるでしょうか。 🤔

サーバの二重化をうまく構築したとしても、サーバ室またはデータセンター全体に問題が発生したため、サービスは正常動作することが難しいです。このような状況まで考慮し、ディザスタリカバリ(DR)サービスのインフラ構築が必要です。

 

ディザスタリカバリ(DR)

ディザスタリカバリ(DR)とは、サーバが位置している地域またはデータセンターの各種災害及び危険要素によってサービスやシステムが中断された場合に、これを正常状態に復旧することを意味します。同じデータセンター内に二重化をうまく構築したとしても、データセンター自体に問題が発生するとサービスの継続性を保障できないため、物理的に離れたところにバックアップサービスを構築しておくのが一般的です。

復旧レベル別に区分すると、DRは以下の4つの重要度に従って整理できます。障害が発生しても、すぐにサービス可能レベルの「Mirrored Site」、次に「Hot Site」、「Warm Site」、「Cold Site」の順に優先順位を置いてDRサービスを構成します。


* RTO(Recovery Time Object)

- サービスが中断された場合、サービスを復旧するまでにかかる最大許可時間
- サービス中断後に復旧する時間とサービスレベル
* RPO(Recovery Point Object)

- 災害からの復旧できる時点(最終バックアップまたはデータコピー時点)
- 中断されたサービスを復旧した場合、対応できるデータの損失許可時点

f:id:navercloud:20210108155858p:plain

 

災害にも崩れないNAVERクラウドのDRサービス

 

NAVERクラウドはビジネスの連続性を確保するためのディザスタリカバリソリューションをクラウドに構築及び運用することで、年中無休サービスの高可用性を提供します。☁

 

 

地震、火災のような天災地変やテロ、ハッキング、サイバー攻撃など各種災難、災害によってデータセンターなど企業のITインフラに障害が発生し、その機能を遂行できなくなった時、迅速に代わることができるようにDRサービスを提供します。既存のDR構築が多くの費用を伴う投資の概念であれば、NAVERクラウドプラットフォームで小規模と合理的な費用で簡単かつ迅速に開始できます。

 

また、NAVERクラウドはグローバルクラウドDR構築のためのインフラストラクチャが備えられており、グローバル専用線バックボーンを通じた安定的なバックアップを行えます。

f:id:navercloud:20210108155858p:plain

 

NAVERクラウドと共にデータやサーバを守りましょう

 

NAVERクラウドは、サーバの二重化と複数のグローバルクラウドDRサービスの構築により、素早く簡単に構築をサポートします。1時間以内に返答するサポートを通じて、二重化及びDRインフラストラクチャをお問い合わせください。💌

 

button_1_jap
 

[参考1]NAVERクラウドプラットフォームのDR参考アーキテクチャ - Multi Site
참조1_일어
 
[参考2]NAVERクラウドプラットフォームのDR参考アーキテクチャ - Warm Standby
참조2_일어